2010年11月11日 « トップへ » 2010年11月13日

2010年11月12日

歯科技工士紹介

皆様になじみがあるでしょうか?歯科技工士は国家資格です。
歯科技工士は私たち歯科医師が行った治療を形にしてくれます。
技工士なしで歯科医療は決して成立いたしません。
当院では、セラミックを用いた審美治療、インプラントを用い噛み合わせを再構成するような仕事が非常に多いのですが、技工士の技術という物が非常に大きな要素になります。

当院では2013年始めより、自由診療専門の院内技工を行っております。

これにより全て同じ技工士が制作しますので品質のむらがなく常にコミュニケーションを取り質の向上を図ることが出来ます。

これまでは、少し色が合わなければお預かりし1週間ほどお待ち頂いておりました。今ではその場で色づけを行い、再焼成することで2~30分お待ち頂ければセラミックの仕上げを行うことが出来ます。

おいかわ歯科クリニック 歯科技工士 薄井秀敏

DSC_0075.JPG【歯科技工士 薄井秀敏】
東北歯科技工専門学校卒業
日本口腔インプラント学会所属
血液型:A型
趣味:写真を撮ること
自己紹介:福島県出身です。物を作ることが大好きでこの仕事に就きました。以前は自由診療専門の大手技工所でセラミックの主任を行っていました。
患者様へのメッセージ:歯の色や形でお悩みのことがあったらご相談ください。


【院長より】
以前の技工所時代からのお付き合いです。以前より上手いなぁと思っていました。
当院が院内技工を立ち上げるときがあれば声をかけてくれと以前より話をもらっていたことが実現しました。
彼が作るセラミックは非常に美しくセンスがあります。
安心して治療を行うことが出来ます。
ずっとパートナーとして仕事をしていきたいと思っています。


2010年11月11日 « トップへ » 2010年11月13日


文字サイズ
を変更する