2010年9月25日 « トップへ » 2010年10月17日

2010年10月16日

部分的な機能回復が中心だったこれまでの歯科治療

これまでの歯科治療では多くの場合、
痛くなったところ、詰め物がとれたところ、
穴が開いたところ、歯が抜けたところ、
などの部分的なところを主体として治療がなされてきました。

もちろん、そういった部分の治療をすることは大切です。
しかし、それだけで良いのでしょうか?
何らかの不具合が出てきている場合に、その原因となっているのは
その顕在している部分だけなのでしょうか?

もっと根本的に原因を除去し、機能回復を得られる治療計画を立てる
必要性があるのではないでしょうか?

その証拠に、部分的な治療を繰り返し行ってきた結果が、
さらに悪い状態になってしまった...という方は、本当にたくさんいらっしゃいます。

患者さんの希望が、部分的な治療に限局されている場合は
もちろんあるでしょうが、根本的な治療やケアの必要性を
患者さんへ伝える努力を怠ってきた医療機関側の責任は重大です。

オーラル・リハビリテーションを目指す これからの歯科治療

現在の歯科医療は、非常に発達し、
過去に不可能であった治療も可能になってきています。

技術や材料、機具・機材の発達は目覚ましく、
それらをトータルに高いレベルで活用し、
より質の高い歯科医療を患者さんに提供していくことができる時代になっています。
CTなどの影像診断、CAD/CAMによる補綴治療など...どんどん進化しています。

おいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~では、
インプラント治療、矯正治療、歯周治療、
歯内治療、審美歯科治療、そしてかみ合わせ治療...などの
専門性の高い治療を高水準でトータルで組み合わせ、

それぞれの患者さんの状態と要望を専門的に診査・診断し、
治療とケアを提供していきます。

それは、上述のような理由で過去における歯科医療とは
一線を画すものであり、さらに医療の発展とともに進化し続けていくものです。

現時点での患者さんの状態を、多角的に診査・診断させていただき、
長い目で見た、より良い治療とケアの計画を立て、
みなさまがいつまでも健康に

楽しく食事をする
思いっきり大きな口を開けて笑う
家族や友人とおしゃべりをする

当たり前の喜びを感じられるように、お手伝いをさせていただきたいと思います。

オーラル・リハビリテーション治療およびケアの重要性を、
ひとりでも多くの方にご理解いただきたいと思います。

みなさんは今、
歯やお口の事(口腔内の事)でお悩みの事はありませんか?

現在の悩みを根本的に解決し、より健康な状態を目指すには、
部分的な機能を回復する治療だけではなく、
オーラル・リハビリテーションの観点から見た、
トータルな治療計画を立てる事が望ましい
です。

お悩みやご質問等がございましたら、
いつでもお気軽に当クリニックにご相談ください!

All-on-4システムをまとめると

歯が歯周病でぐらぐらしてしまい、抜歯しなければいけなくなった・・・
食事を楽しみたいのに入れ歯が痛くて噛めない・・・
インプラント治療を受けたいが骨移植手術を受けるのには抵抗がある・・・

様々な理由からインプラント治療を受けられずにいる方は多いのではないでしょうか。

更に、広範囲の治療の場合、複数本のインプラントで歯を支えることになるので、治療費も高額になってしまいます。

また、通常はインプラント埋入手術をしてから、数ヶ月待ってから歯が入ります。
その間は歯が無いまま我慢しなければいけないのです(仮の入れ歯を入れておく方法もありますが、インプラントに対して悪影響があるという報告があります)。

そこで、開発されたのが「オールオン4」システムです。


この方法の特徴を紹介すると

無歯顎(歯の無い人、または歯をすべて抜く必要のある人)に対して、4本のインプラントを埋入する
真ん中の2本はまっすぐに、脇の2本は斜めに(傾斜埋入)することによって、効率的に上部構造を支える
その日のうちに仮歯を入れ、機能させる(即時荷重インプラント)


この方法によって

骨移植を(ほとんどの場合)避けることが出来る
治療費用が安くなる
手術当日、すぐに歯が入るので、安心して手術を受けられる
この方法ですぐに歯が出来て喜んでいただいている方々がたくさんいらっしゃいます。

費用が抑えられ、骨移植が避けられ、即日すぐに歯が入るこの方法は、素晴らしいインプラント治療法だと思います。

ご興味がおありの方はおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~へご遠慮なくご相談ください。


2010年9月25日 « トップへ » 2010年10月17日


文字サイズ
を変更する