トップへ » 最新設備をそろえた医院 » 当院の最新設備。これからのスタンダードを目指します。

当院の最新設備。これからのスタンダードを目指します。

何が最新なの?という方のために、少し院内設備をご紹介。中にはピンとこない機器もあるかも知れませんが、ほとんどが歯科業界では必要とされていながらも、これから導入されるような設備ばかりです。

【CT】
コンピュータを使ったデータ処理で、骨や血管の断層写真を見ることができる装置です。これにより手術の成功率が格段にUP。安心して治療を受けることができます。

【全身管理用モニター】
血圧はもちろん、心電図・心拍数・脈拍数・動脈血酸素飽和度などを管理できます。体に疾患をお持ちの患者様には、心強い装置です。

【静脈内鎮静用シリンジポンプ】
薬剤などを、ゆっくり注入する際に使われる医療用機器。無痛治療で、歯医者さんに苦手意識がある方の不安を減らします。

【殺菌水生成装置】
患者さんのうがい用の水、治療前・治療中の手洗い、治療器具の洗浄などに使用することで、院内感染を防ぎます。

【インプランター】
インプラント手術中、骨を削る際に使われる装置です。回転を上手に調整することで、熱を発生させにくいエンジンです。

【ルーペ】(拡大鏡)
歯の細かな凹凸などをシッカリ確認することができるので、削り残しなどがへります。これにより、再治療の防止や、治療期間の短縮が可能になりました。

【デジタルレントゲン】(全体撮影、矯正用、詳細用)
レントゲン装置のデジタル仕様判です。スピーディな現像で、患者様をお待たせしません。また、非常に鮮明な骨の画像をキャッチすることができます。

【滅菌機】(オートクレーブ)
水を沸騰させ、高温で器具に付着した微生物を死滅させたり不活化する滅菌器のことです。徹底した衛生管理で、感染症を防ぎます。

【根管治療用回転式Ni-Tiファイル】
根管治療や神経治療に使用します。針状でやすりのようになっており、神経の除去や感染した歯質を削り取ります。当院では従来のステンレス製と比べて高い弾力性を持ったニッケルチタン製のファイルを使用します。日本では2割程度の医院でしか普及していません。

【バキュームフォーマー】
歯科用マウスピースを作る装置です。歯科用マウスピースは、歯ぎしりの治療や、ホワイトニングの治療際使われています。

【口腔内撮影用カメラ】
デジタルカメラで口腔内を撮影することで、術前・術後の治療経過がひと目で確認できます。


トップへ » 最新設備をそろえた医院 » 当院の最新設備。これからのスタンダードを目指します。


文字サイズ
を変更する