トップへ » 最新設備をそろえた医院 » インプラントQ&A » インプラント治療が適用できない場合はありますか?

インプラント治療が適用できない場合はありますか?

以下の方は症状によりインプラント治療が適用できない場合があります。

・顎の骨の成長が終わっていない、概ね20才以下の方
・歯磨きなどの日常の手入れが充分にできない方
・アルコール依存症の方
・CT撮影を行っていない方
・チタンアレルギーの方

以下の方は症状によりインプラント治療が可能の場合がございますので、一度ご相談ください。

・高血圧
・心臓病(狭心症、心筋梗塞、弁膜症、人工弁置換術後、ペースメーカー埋め込みなど)
・脳血管障  害(脳梗塞、脳出血など)
・糖尿病、腎臓病(慢性腎不全、腎透析など)
・甲状腺疾患、血液疾患(白血病、再生不良性貧 血など)


トップへ » 最新設備をそろえた医院 » インプラントQ&A » インプラント治療が適用できない場合はありますか?


文字サイズ
を変更する