トップへ » 最新設備をそろえた医院 » 歯周病治療 » 糖尿病と歯周病。実は密接な関係があるのです。

糖尿病と歯周病。実は密接な関係があるのです。

歯周内科糖尿病患者の歯周病を改善しないと、糖尿病のコントロールが難しく、逆に歯周病を治療するとインスリン抵抗性が軽減し、血糖コントロールがしやすくなります。こうした特徴から、両社は併発病とも言われています。(滋賀医科大学内分泌代謝内科・西尾講師)

歯周病の罹患率は、日本人で約7割。積極的に歯周病を治療することが、糖尿病発症リスクを抑えることにつながるといえるでしょう。

実際、糖尿病教室でも、歯磨き指導を行うこともあるようです。糖尿病予防のためにも、歯周病の検査をお勧めします。


トップへ » 最新設備をそろえた医院 » 歯周病治療 » 糖尿病と歯周病。実は密接な関係があるのです。


文字サイズ
を変更する