トップへ » 最新設備をそろえた医院 » 痛くない!無痛治療 » 予防歯科の大切さ

予防歯科の大切さ

いままでの日本の歯科治療では、早期発見、早期治療をうたってきました。これは果たして正しいのでしょうか?

確かに、病気は早めに気付くのに越したことはありません。ただ、病気にならないようにすることが何よりも大切だと、私たちは考えます。

「早期予防」が大切なのです。

定期検診でフッ素を塗布し、虫歯を予防する。歯石が溜まる前にバイオフィルムを破壊。歯周病を未然に防ぐ。レントゲンを定期的に撮影し、親知らずを早期に発見する...etc

予防歯科を行うことが、歯を長持ちさせる近道です。


トップへ » 最新設備をそろえた医院 » 痛くない!無痛治療 » 予防歯科の大切さ


文字サイズ
を変更する