トップへ » 最新設備をそろえた医院 » 金属アレルギーQ&A

金属アレルギーの治療法は?

ピアス、ネックレス、指輪などの装飾品を外し、口腔内の金属を完全に除去します。順次セラミックに置き換えていきますが、治療する歯が多い場合には咬み合わせを乱さないように少しずつ進めます。インプラントは部分入れ歯やブリッジと異なり、金属を用いない人工歯冠が可能です。インプラントは純チタン製であるため金属アレルギーを起こしにくいです。インプラントが不可能な場合にはオールプラスチック義歯や純チタンやチタン金合金のブリッジを使用します。

金属アレルギーとは?


私たちは飲料水や食品の重金属汚染には敏感ですが、口の中の金属には意外に無頓着です。口の中の金属はイオン化して溶け出しやすく、唾液、口腔細菌、血液などのタンパクと結合して抗原性(アレルギー性)を持つようになります。その結果、皮膚炎や肌のシミ・しわなどを生じるようになります。また、口の中の金属は帯電しやすく、ガルバニ電流と呼ばれる微弱電流を生じて、脳活動を混乱させたり、頭痛や関節痛を憎悪させたりします。これらのさまざまな症状を「金属アレルギー」と呼びます。口の中の金属によるアレルギーの危険性はピアスやネックレスによる感作によって発症しやすくなりますが、発症しない場合でも長い期間にわたる金属の体内蓄積によって身体的リスクが増大します。現時点で最も懸念されていることは、口の中の金属のよって免疫力が低下し、老化や発癌が促進されてしまうのではないかということです。

金属アレルギーの原因は?

金属アレルギーの発現頻度はピアスなどの装飾品による場合が多く、口の中の金属の発症比率は少ないのですが、金属アレルギーとわからないまま慢性的な症状が続いたり、明確な症状が出ないために金属の体内蓄積が進んで状態が悪化する危険性があります。アマルガム(水銀)や保険の銀歯(ニッケル、コバルト、パラジウム)はアレルギーをおこしやすいのですが、金合金であっても、アレルギーを起こす可能性があります。最も安全性の高い素材はセラミックで、チタンやチタンと金の合金も安全と考えられています。インプラントはチタンのため安定していますが、特にイオンクリーニングしたインプラントは安心です。

金属アレルギーの主な症状


現時点でわかっている金属アレルギーは以下の通りですが、健康の悪化に大きく影響していることがわかります。

皮膚症状(アレルギー反応)
手足のかぶれ・シミ、シワ、肌荒れ、老化・痛み(ガルバニ電流)・・・・・肩こり・ひざの痛み・頭痛 ・神経症状(水銀毒、重金属毒)・憂鬱・立ちくらみ・不定愁訴・自律神経失調

物忘れ ・全身病(病原菌との相互作用)・心筋梗塞・脳梗塞・アトピー様症状・発癌・糖尿病

危険な金属の見分け方は?

自分でもわかる危険な金属
歯グキや境目の部分が黒ずんでいる、あるいは、入れた時はピカピカだったのに色がくすんできた・・・等は金属が溶出しているケースです。特に、口の中に複数の金属があるとリスクが高くなります。

複数の金属は危険
唾液は電導性が高いために、金属が一本でもガルバニック電流が生じます。特に、口の中に種類の違う金属があると、金属間で強い電流が発生しやすくなります。問題のある金属を一本はずしただけで、症状が一気に改善することがあります。

インプラントと金属アレルギーの関連は?

金属アレルギー治療のためのインプラント
入れ歯のバネ(金具)やブリッジの金属はアレルギーを起こす可能性があります。歯根に純チタン製のインプラントを用い、歯冠部にセラミックを使えばアレルギーリスクがありません。機能や外見上の問題だけでなく、金属アレルギーの予防の点からもインプラントは有用な方法です。

金属アレルギーとチタンインプラント
チタンは、大気中では酸化チタンの被膜に覆われるために、金属イオンが溶出しません。これが、チタンがアレルギーをおこしにくい理由です。インプラントには、純度99.9%以上の純チタンが用いられます。ブリッジには、チタンと金の合金が使われてきましたが、最近ではジルコニアやファイバーを用いたノンメタルブリッジが普及してきています。

金属アレルギーの治療費用は?

基本的に保険外診療となります。
当院では、金属を全く使わないジルコニアセラミックスクラウンが被せ物の基本となり、1本14~15万円となります。小さな詰め物の場合、ハイブリッドセラミックが30000~35000円、オールセラミックで50000~60000円となります。したがって、1本あたりの費用×本数と考えて頂ければと思います。

例えば前歯犬歯から犬歯までの6本を治療させて頂くと15万×6本で90万円となります。
金属を外す治療というのは審美的にも大きな改善を得られるので、体のためでもあり、審美的でもあります。

当院とおつきあいのある技工士さんの作るセラミックを提供している医院の中では決して高くない費用です。技工士さんも人間です。技術も人それぞれです。セラミックという名前で一括りにしてしまわずに、本当に良い物、技術の粋の結晶をご自身のお口の中に使ってみてはいかがでしょう。一度入れたら長く使う物なのですから。

服や鞄などにお金をかけるよりもずっと価値のある物だと思います。


トップへ » 最新設備をそろえた医院 » 金属アレルギーQ&A


文字サイズ
を変更する