トップへ » 一日で噛めるインプラント治療  All-on-4 » All-on-4システムをまとめると

All-on-4システムをまとめると

歯が歯周病でぐらぐらしてしまい、抜歯しなければいけなくなった・・・
食事を楽しみたいのに入れ歯が痛くて噛めない・・・
インプラント治療を受けたいが骨移植手術を受けるのには抵抗がある・・・

様々な理由からインプラント治療を受けられずにいる方は多いのではないでしょうか。

更に、広範囲の治療の場合、複数本のインプラントで歯を支えることになるので、治療費も高額になってしまいます。

また、通常はインプラント埋入手術をしてから、数ヶ月待ってから歯が入ります。
その間は歯が無いまま我慢しなければいけないのです(仮の入れ歯を入れておく方法もありますが、インプラントに対して悪影響があるという報告があります)。

そこで、開発されたのが「オールオン4」システムです。


この方法の特徴を紹介すると

無歯顎(歯の無い人、または歯をすべて抜く必要のある人)に対して、4本のインプラントを埋入する
真ん中の2本はまっすぐに、脇の2本は斜めに(傾斜埋入)することによって、効率的に上部構造を支える
その日のうちに仮歯を入れ、機能させる(即時荷重インプラント)


この方法によって

骨移植を(ほとんどの場合)避けることが出来る
治療費用が安くなる
手術当日、すぐに歯が入るので、安心して手術を受けられる
この方法ですぐに歯が出来て喜んでいただいている方々がたくさんいらっしゃいます。

費用が抑えられ、骨移植が避けられ、即日すぐに歯が入るこの方法は、素晴らしいインプラント治療法だと思います。

ご興味がおありの方はおいかわ歯科クリニック~横浜インプラントセンター上大岡~へご遠慮なくご相談ください。


トップへ » 一日で噛めるインプラント治療  All-on-4 » All-on-4システムをまとめると


文字サイズ
を変更する