トップへ » インプラント医の選び方 » インプラント治療について » 専門医と麻酔認定医の連携 インプラント治療で、大事な2つのこと。

専門医と麻酔認定医の連携 インプラント治療で、大事な2つのこと。

インプラント治療「手術は痛くないかな?」
「失敗しないかな?」

もし、あなたがインプラント手術を受けようと迷っているとしたら、大きな2つの悩みがあることでしょう。私たちは、その悩みを解決したいと考えております。

当院では、麻酔学会認定医が常駐(私の妻でもあります)。無痛治療のエキスパートと、チームを組みながら手術を行います。

実際の手術では、静脈内鎮静法とよばれる特別な麻酔方法で治療を行います。これにより、半分寝たような状態で手術を受けることができます。もちろん、痛みはありません。

寝ているような状態なので、手術時間も短く感じられます。実際、「もう手術が終わってしまったの?
」とおっしゃる患者様もいるほどです。無痛治療には、追加料金は頂いておりません。インプラントの治療費用に含まれています。

また、院長はインプラントの専門医です(日本口腔インプラント学会専門医、ICOI・国際インプラント学会認定医、厚労省認定社団法人日本歯科先端技術研究所認定医)。ご相談の段階から治療に携わらせて頂きます。

院内にはCTを常設。医師の経験や勘に頼らず、客観的な判断基準をもとに安全な治療を行っていきます。もちろん、これも撮影費用はいただいておりません

麻酔認定医による、無痛治療。
インプラント専門医&CTを使った安全な手術。

私たちは、痛みの少ない安全なインプラント治療を目指しています。


トップへ » インプラント医の選び方 » インプラント治療について » 専門医と麻酔認定医の連携 インプラント治療で、大事な2つのこと。


文字サイズ
を変更する