トップへ » インプラント医の選び方 » インプラント治療について » インプラント・入れ歯・ブリッジの比較。

インプラント・入れ歯・ブリッジの比較。

インプラントは歯を失った方すべてが対象です。特に、入れ歯に不自由を感じておられる方、ブリッジなど両隣の歯を削りたくない方に適しています。

入れ歯にくらべ、インプラントには、取り外しのわずらわしさがありません。動いて噛めないということもありません。また、バネなどで他の歯に負担をかけることもありません。

また、ブリッジのように両隣の歯を削る必要もないのです。ブリッジでは、義歯をかける土台となる歯は常に負担を負っています。ブリッジの10年生存率56%と言う数字にもそれは現れています。ちなみにインプラントの10年生存率は96%です。

入れ歯・ブリッジ・インプラント。この中で、どれが予知性のある治療法かは言わずもがな、といったところです。

また、現在のインプラント治療はかなりの審美性(見た目の美しさ)も得ることができます。当院では骨の造成、骨の移植、歯肉の移植、抜かざるを得ない歯の抜歯前矯正等を行っています。

もちろん、当院では安易な抜歯は決していたしません。他院で抜歯を宣告され来院された患者様の歯を保存できるケースは少なくありません。

まずはご相談くださいませ。話すだけならお金はかからないですから!


トップへ » インプラント医の選び方 » インプラント治療について » インプラント・入れ歯・ブリッジの比較。


文字サイズ
を変更する